上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝、雨が降る中、家に帰ってきました。


で、前書きも何もすっ飛ばして母校ロースクールの結果を申しますと…
ダメでした。


当日の論文試験の出来自体は(主観的ですが)さほど悪い感じは
しなかったのですが、『総合評価』の中で年齢の占める割合が
決して少なくないと思われる以上は仕方ありませんね。


そういうわけで、来春からは手を差し伸べてくれた某私大ローに
お世話になることに決定いたしました。


未だにロースクール制度自体には納得できない部分も多く残ってますが、
弱い犬が遠吠えしたところで何ら効果なしということで
『過去』は封印して卒業後の新試験合格という『未来』の目標を
中心に据えて今後精一杯努力して行きたい所存です。


『ブランド』の中にいると見えないものもあるでしょうし、一度外に出て
(もう戻れませんが…)外から眺めて見るのも面白いかもしれません。





昨日、早速説明会があって、行って来ました。
ここに書くのは憚られるオフレコ話なんかも聞けて結構楽しかったです。
良い意味で強烈な個性の教授もいましたが(笑)

施設面はかなり充実してるし、教授も面倒見はよさそう。
そうなると、後は自分の努力次第かな。


元々が典型的なお気楽思考な人間なので、環境がガラリと変わる
来春からの生活が今から早くも楽しみだったりします。
体を壊さないようにだけは気をつけないと…

既に出された大量の課題(といってもレポート等の提出はありませんが)
をこなしつつ、来春からの再スタートに向けた準備を進めたいと思います。



最終的には「自己責任」
自分で決めた事に対しては堂々と胸を張って前進していきたいです!



P.S.
>昨日集まって飲んだメンバーへ

健康は大事ですぞ!!
スポンサーサイト
2006.12.17 / Top↑
いや、なんとなく使ってみたかっただけなんです、このタイトル…



構内の銀杏の色づきはまだまばらでした。






もう一枚。
ichou1.jpg






おのれは何をしに行ってきたんだ!って感じですね(苦笑)


以下、試験について少々の感想を。
問題は過去三年間の問題と比べると「普通」な印象を受けました。
試験時間の半分が過ぎても全く鉛筆の先が動かないという感じではなく
一通りは書けそうな、そんな問題でした。
ただ、事案の特殊性にどこまで踏み込めたかは疑問です…


実質倍率で約3倍ということは上位3分の1に入ることが必要ですが、
年齢や学部成績を考慮するなら、少なくとも土曜の試験では
上位4分の1~5分の1には入ってないといけないような…


と、あれこれ考えても仕方ないので(募集要項には『総合評価』の一点押し)
気長に約3週間待つことにします。

待つと言ってもその間にしたいこと・やらなければならないことは
たくさんありますので、まだ師走までは数日残ってますが
気持ち的にはもう『師走モード』です。
まずは部屋の掃除から…



おまけ。
ichou3.jpg



明日もう一本雑感記事を書いた後は、写真ブログらしい記事を
お届けする予定です!

2006.11.27 / Top↑
最近、趣味の欄に「温泉」の二文字を追加しようかなと
割と本気で思ってるナラです、こんばんは。


一体何歳なんでしょう、僕は…




そんなことはさておき、本題へ。
先日、某ローから合格の通知を頂いたと書きましたが、
残る一つの選択肢である国立(母校)との勝負が近づいてきました。

来週末(25日)です。
数日前に一次の結果が届いて、今年は無事試験会場へ入れるとのことです。
去年は・・・(遠い目)
適性試験さえなければ・・・(遠い目)

通知の入った封筒が去年同様薄っぺらかったので
開ける瞬間、かなり怖かったです。


いやいや、そんなのはもう過去の話です。
大事なのは現在、そして将来!!


私大の入試が終わってからすぐに勉強を国立用にシフトさせてるので
今更その内容を変更する必要はないのですが、
悔いが残らないよう、最後までしっかり準備して試験に望む次第です。


どんな問題出るのかな~。
ちょっと楽しみです。
試験が始まったらそんな思いを一瞬で吹き飛ぶのでしょうが…
2006.11.19 / Top↑
上り坂


坂を上りきった先には何があるのでしょう?


…あっ、家っていうツッコミは無しの方向で!(笑)





先日、諭吉さんに嫌われたせいでまだ私大入試に追われるナラです。
でも何でしょう?
昨日あたりから無性に冷静になってる自分が居ます。


いろいろなことがありすぎて感覚が麻痺したのか?(苦笑)
だとしたら人としてヤバイような気がしますが、
そうではないみたいなので、安心して勉強したいと思います。



何を今更って言われるかも知れませんが、入試って心臓に
悪いですね~。
僕の場合、試験本番(除く:面接)以上に、結果を確認する瞬間が
心臓に負荷がかかります…


最近はネットで確認っていうパターンが多いのですが、
確認の画面に飛ぶ瞬間の心拍数はきっとえらい事になってるものと
思われます。
頭では「今更緊張してもしょうがないやん!」って解かってても
それを鎮める術は持ち合わせていません><


今朝も一つ、一次試験(J大)の発表があったのですが、
やっぱりドキドキしながらの確認作業でした。
結果は無事通過♪
ふぅ~。



最低あと2回はあるのか…
大丈夫かなぁ、マイ心臓~。

これもバ○ァリンの管轄外ですよね(苦笑)
2006.09.26 / Top↑
ダメだったか、諭吉さん…


なかなか厳しいなぁ~。
補欠にぐらい引っ掛かってくれてもよさそうな気もしますが…


気を取り直して日曜の面接(M大)に備えないと!
っていう気持ちではあるのですが、少々今の気持ちを。



早く一つ合格通知が欲しいです!!
今のところ結果が判明してるのが上位志望校=難関校だけで
そこで連敗を食らってるので、すごく不安感に襲われてます。


この入試・発表の順番はキツイです。
でもまぁ、国立へ出願するまでにはどこかしら確保は…
ホントに出来るかのか?


『不合格』なんて文字を見ると嫌でもネガティブ思考に
陥ってしまいます。



昨日、新司法試験の結果発表があったのでそれについて
思うところを書こうかなと思ってましたが、いかんせん今は自分の
ことで精一杯なので止めておきます。



面接かぁ~。
ガクガクブルブル。
2006.09.22 / Top↑
持ち駒が一つなくなりました…


そんなに悪い出来じゃなかったと思うのですが、
それでもダメなものはダメなんですね。

志願者数が増えてることもあり、去年以上に
厳しい戦いを強いられてます。

先週受けたところは大丈夫かなぁ~。
後になって自分が大きなミスを犯してたことが判明したし…



弱気はいけません!
まだまだ入試が続く以上、気持ちを切り替えて臨みたいところです。


明日の試験は、『背水の陣』の気持ちで挑んできます。
2006.09.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。