上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し前にちらりと書きましたが、取り掛かり中の長編小説が
ようやく読み終わりました。



読んでいたのは、「坂の上の雲」です。


坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る




確か去年だったと思いますが、NHKでスペシャルドラマがやっていたりして
気になっていました。
ようやくまとまった時間ができたので、せっかくだと思い、手にとってみました。


「歴史小説」をどう評価するかは難しいところではありますが、
個人的には予想したほどではなかったかなぁというところです。

「小説」として楽しむというよりは、日露戦争という現代史上の一幕に
教科書とは違った角度からのアプローチを試みる読み物として
読むべき本なのでしょうね。

2010.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/1127-90cd975a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。