上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日ショックを受けた2つのニュース。
阪神5連敗&宇多田ヒカルの活動休止…。



明後日から帰省する予定ですが、ちょうど台風とバッティングしそうな予感。
電車のダイヤが乱れないことを祈っておきます。



と、ようやく本題へ。
約1ヶ月前に最高裁が保険金の「二重課税」に関して1つの画期的な
判決を出しました。

判決の内容にもましてその影響の大きさから大々的に報じられました。
今後どの程度の影響が及ぶのかはまだ分からない部分がありますが、
行政・保険業界・保険金受取人を巻き込んで課税実務に大きな影響を
もたらすことは必死です。


そこまで強い影響を及ぼすことになる(であろう)判決なのでさぞかし
すごい事がその理由中に書かれているのだろうと身構えつつ読んでみると、
判決文のシンプルさに驚かされました。


最高裁の実質的な判断が述べられている箇所はわずか2ページに過ぎません。
しかもその内容も、条文の趣旨→文言解釈→あてはめ、と極々シンプルな
ものです。


事例判断なのでシンプルなのが当然かもしれませんが、それが訴訟外で
ものすごく大きな波及効果を引き起こすことになるとは。


続報に注目です。
2010.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/1128-3735c99f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。