上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は2本立てで。
模試で頭使ったあとは無性に何か書きたくなるんです。


4月ですね~。
たまには時節を意識した話題も。


僕は先日大学生活を終了しましたが、これから大学生活を開始する方も
いると思います。そんな方へ向けた文章です。


このブログの読者に新入生がいるのかどうかはすごく怪しいですが・・・



題して、『大学在学中にやっておいたほうがいいことランキング』



1、遊びを覚える。

学生の本分は勉強です。それは否定しません。
ただ、大学の4年間を勉強だけに使うのは勿体ないです。


勉強が出来る、なんていうのは社会に出たら大したアドバンテージには
なりません。それにプラスアルファの部分がないと評価されないことが
多いと思います。
ですので、いろいろ趣味の幅を広げることに挑戦してください。


でも、トップレベルの研究者を目指してたり、国家試験の在学中合格を目指す方は
遊びも程々にして必死で勉強してください。
世の中そんなに甘くないです。最近実感することが多い…




2、挫折を味わう。

大学に入るまでストレートに来た人も多くいると思います。
それはもちろん素晴らしいことですが、一度くらいどこかで
失敗を経験することも必要だと思います。
打たれ強さも身に付けてください。




3、組織運営に携わる。

部活なりサークルなりバイトなり何でも結構ですが、一度は何かの
組織運営に携わることを強く勧めます。
外から見てると「どうしてそんなことができないの?」と首を傾げたくなる
ようなことも、いざ自分がやるとなると難しいことを実感させられます。
人を動かすということは難しいことです…でも社会に出たらこの能力なしに
生きていくことは不可能です。なので大学中に経験しておくことを
お勧めします。就活でも武器になるしね。




4、お酒を覚える。

自分の限界を知ることはもちろん、酒の種類や席順、店の選び方と
知っておいたほうがいい知識は結構あります。
飲み会の幹事くらいは出来るようになっておかないとね。




5、車の免許を取る。

だんだん細かくなってきますが…(苦笑)

車の免許は必須です。働き出してから免許を取りにいく時間を確保する
のは至難の業です。
すぐに乗ることはないかもしれませんが、時間を多少ムリに作り出してでも
免許を取っておくことをお勧めします。



6、大人になる。

ホントはこれを冒頭に持っていくべきでしょうが、1~5を全部備えた
上で読んでもらいたかったのでこの位置に。

よく大学生活のことをモラトリアム(=執行猶予期間)と言われます。
執行猶予というと少しイメージが悪いですが、大人になる準備期間としての
役割を与えられた4年間だと思います。
自分の夢、将来設計、その土台を築き上げるのにこれ以上最適な期間はないです。
多少の失敗は寛容的に見てもらえるし、自分で使える時間は無限
といっても過言じゃないです。

その時間を有意義に使って充実した大学生活を送ってください。




結構長くなってしまいましたね。
一つでもこれは使えるっていうのがありましたらぜひ
周りの新入生に言葉をかける際に活用してください。



しかし大学入学時かぁ・・・
あの頃は若かったですね(笑)
2006.04.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/14-23ae5bb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。