上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アタックチャーンス!!

試験に関係してる人間でないと通じないネタでゴメンなさい。



今日は某無料模試を受けるために大阪まで行ってきました。
相変わらず平凡なスコアです…。
来年に向けて材料収集の段階なのでよしとするか。




昨日自分で上げたハードルを越えられるか不安ですが、
紀行文を先へ進めましょう!






途中、誰ともすれ違うことなく歩いてると、
道が二つに分かれる場所へやって来ました。

右:シオカラ谷
左:大蛇(だいじゃぐら)


左の『大蛇』が気になったのでとりあえず行ってみる事に。




たぶん展望台か何かだろうなぁ~。

そんなことを思いつつ歩いてると、道がありえないくらい
険しくなってきました。


oodai33

岩だらけ…





本当に道と呼んでいいのでしょうか、コレ?
oodai35

しかも微妙に傾斜してるし…



道間違ってないよなぁ~と内心かなり不安になりながら歩いてると、
前方に手作り感たっぷりの梯子が見えました!!
oodai34





恐る恐る上ってみると・・・


到着!
oodai36


高い場所は苦にしない方ですが、正直足がすくんでしまいました。
でもせっかくなので安全を確認しつつ先端まで行ってみる事に。






渓谷の様子。
oodai42


思わず絶句してしまうような光景でした。

一箇所だけ突き出た場所で、周りは断崖絶壁。
眼下には下がはっきり確認できないほど深い谷が…


この『大蛇』という名は、
深い渓谷に朝霧が流れる様子を昔の人たちが大蛇がうねる姿に
例えたことに由来するらしいです。



左へ90度。
oodai38






右へ90度。
oodai41





後ろを向いて歩いてきた道を確認。
oodai40



人並み以下の信仰心しか持ち合せておらず、
アニミズムと言われても頭では理解できますが
心から共感できるかと言われると即否定するような人間ですが
この時ばかりは心から感動し、自然の偉大さを思い知らされました。


・・・いや、こんな綺麗な言葉はこのヘッポコブログには
ふさわしくありませんね。



山ってすげー!←3回目。
こっちのほうがシックリくるや(笑)



不安定な足場で佇んでると運よく一組のご夫婦が
いらっしゃったので厚かましく写真をお願いしました。


こんな場所です。
oodai37

えっ?背景と服装が合ってない??

気のせいです(苦笑)





こうして『大蛇』を後にして元のルートに戻りました。

もう少しだけ続く。

↓おひねりプリーズ(笑)
FC2ランキング
2006.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/251-bc0af071

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。