上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
教授からレポートを返却される際に「長い!」の一言しか言われなかったナラです、こんばんは。


「内容に関してはいかがでしたか?」と尋ねても
「お前のレポート、長いよ!」の一言でシャットアウトされました・・・。


日本語の受け答えとしておかしいような・・・。
まぁ、ダメだしされなかったので内容には特に問題なかったと善意に解釈しておきます。

真相は謎ですが(苦笑)





↓あるマックの入り口。これに関する記事はまた後日。








今日は久しぶりにサッカーをテレビ観戦しました。
「浦和レッズ対ACミラン」の一戦です。


結果はご承知の通り、1-0でミランの勝利。
スコアだけ見れば最少得点差での敗戦ですが、数字以上の差があったのは
確かだと思います。

崩しの上手さ、スピードの切り替え等やっぱり世界トップレベルとの差は
依然大きいものが存在していることを思い知らされました。

ですが、後半20分までそのミランを無得点に抑えたのは
十分に評価できると思います。
数こそ少ないもののミランの選手をヒヤッとさせる場面もありましたし、
何よりあの試合の雰囲気が良かったです。

親善試合ではなく公式戦ならではの緊張感といいますか、サポーターもミランに対して
ブーイングを浴びせ、選手交代も含め、最後まで真剣勝負を楽しませてくれました。


すぐには越えることのできない壁も多く存在しているのは事実ですが、今日みたいな
試合をできたということは日本のサッカーのレベルが全体として上がってきている
証拠ではないでしょうか。


・・・偉そうなことを語れるほどサッカーに精通しているわけではありませんが><


欲をいうなら、どんな形でも良かったのでレッズに1点入れてもらって、
100%本気のミランが見たかったです。
それはまた次回以降のお預けということで。
2007.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/557-77aac520

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。