上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日・今日と結構読書に時間を割いてます。

もともと読書についての関心は人一倍薄いほうでしたが、
ここ数年は少しは本を手にするようになり、
多少なりとも自分の好みが分かってきたような気がします。
・・・遅いですが。


・『博士の愛した数式』 小川洋子(新潮社)
 純粋文学…
 読みながら気がつきましたが、どうも僕の専門外みたいです。
 いちおう最後までは読みましたが、言われてるほど心動かされる
 ものはありませんでした。



・『ホワイトアウト』 真保裕一(新潮社)
 こっちは一転して冒険小説。
 疾走感・展開のリズム等、こちらのほうが好みです。
 割と長い小説でしたが、集中力を切らさず一気に読むことが
 できました。



ひとえに「小説」って言ってもいろいろあるんですね~。


近々『ダヴィンチ=コード』も読んでみたいです!



ホワイトアウト

2006.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/56-49867b5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。