上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
来月、とある試験を受けようと思って申し込みを済ませ、その公式テキストを買ったのですが、
値段の割りにものすごく中身が薄くてボッタくられたような気分のナラです、こんばんは。


あこぎな商売だなぁ・・・。




さて、そんなボヤキは横において置いて、本題へ。
昨日の記事で前振りしましたように、今日はあるお寺めぐりの様子をお届けします。


訪れたのが今月の3日なので、もう約1ヶ月まえの話になります。
朝から京都にあるじいちゃん家に行き、昼過ぎに箱根駅伝のゴールと同時に
布団から出てきたじいちゃんに正月の挨拶をした後に、散歩がてら出かけました。


・・・ナラ家の正月なんてこんなものです(苦笑)



向かった先は、宇治平等院。
平家物語なんかで有名な場所です。あと、お茶とか。←大雑把な説明w
そして何よりも、平等院というと、10円玉の表に描かれているあの建築物です。



宇治橋。
P1020260.jpg






こっちの方が風情ありますか。
P1020274.jpg




この日は風がすごく強く、寒い日だったので寄り道もせず、目的物へ。

いざ平等院とご対面です!
10円玉を手元に置きながらスクロースしてくださいね(笑)






P1020266.jpg



別アングルでもう一枚。




P1020264.jpg





えっ、光ってないって!?
建築当初は黄金に輝く光景だったそうですが、1000年も経つと・・・。
真新しい10円玉の表のような鮮やかさはさすがにありませんでしたが、
なかなかセンスを感じさせる建物でした。←??



ちなみに、この「鳳凰堂」の『鳳凰』は10000円札の表のデザインにもなっています。
今僕の財布の中には天然パーマのおじさんしかいませんが、見比べてみた
ところ確かに本物でした。

P1020268.jpg




宇治といえば団子とお茶が名物です。
境内にも土産屋さんがひしめいていました。

お茶屋さんでも「元祖」や「本家」がたくさんありました。
各店によって味が全然違う(らしいです、親父曰く)ので、機会があればぜひ
足を運んでみてください!!


京都市内からJR・京阪どちらを使っても30分程度で行けますよ。
↑おっ、この一文はガイドっぽいw
2008.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/596-e0b8ff72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。