上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2日間ブログを更新してなかったところ、相方から「最近更新してないみたいだけど・・・」
と催促を受けてしまったナラです、こんばんは。


サボりには厳しいみたいです(苦笑)。



さてさて、今日は珍しく堅い記事をお届けいたします。
2日前にこんな判決が出たことはニュース等でお目にかかったと思います。

最高裁が国籍法規定で違憲判決「両親の婚姻要件は不合理」(読売新聞)


ガチガチの法律論をこの場で展開することは控えますが、少々感想を。

国籍法自体は今回の違憲判決が出される以前にも最高裁で
イエローカード的な判決が何度か出ていたので、今回のレッドカードともいえる
違憲判決が出たことにも特に驚きはありません。


気になるのはむしろ今後の動きです。
今回問題になったのは「国籍」ですが、広い意味での親族・相続分野では
グレーゾーン的な扱いを受けている問題が多々あります。


それらの判断に際して今回の判決はどう影響するのでしょうか?
「300日規定」のように現在の日本ではどう考えても合理性を見出せない
ような制度は早晩見直しがなされるのでしょうが、何でもかんでも「制度」を
なし崩し的に運用することには抵抗感もあります。


今回の違憲判決の理由付けの1つに法が制定されてから20年の間に国民の
意識が変わったという点があります。
果たして今から20年後、どんな制度になっているのでしょう?





堅い話はここまで。
以下、おまけです。


先日紹介した「こだいちゃん」の絵が見つかりました!
情報ありがとうございます!!>ロンサムさん






これぞ元祖脱力系キャラです!!
2008.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/668-577c1cc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。