上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、ちょっとした見解の相違によって待ち合わせがうまく行かない
ということがありました。


友人AがBに日曜の夜に送ったメール
「来週の金曜、集まろう!」


同様のメールを受け取った僕も含めて4人で集まることになりました。
で、当日(=今日)。


集合時間になってもBが現れません。
電話をしても繋がりません。


3人で喋っているうちに、AがBに送ったメールの内容が
問題となりました。


A曰く
「一週間は月曜始まりだから、日曜の夜からみた『来週の金曜』は5日後のことだ」

しかし、後で判明したことですが、Bの解釈では、
「一週間のスタートは日曜なので、それは12日後のことだ」


う~ん。どうなんでしょう?
キリスト教的には日曜日は他の6日を過ごした後に与えられる安息日
なので、一週間の始まりは月曜ということで確定できそうですが、
日曜日の欄が左端にある手帳やカレンダーを普段使っている人間にとっては
日曜始まりということになりそうです。


う~ん、う~ん。


で、最終的にたどり着いた結論。
微妙な時には曜日に加えて日付も入れるようにしよう、ということでした。


Aの送ったメールが最初から「来週の金曜(21日)に集まろう」だったならば
トラブルは起きなかったということに落ち着きました。


正面から問題に答えてないような気がしますが、どうなのでしょう?
2009.08.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://west6.blog60.fc2.com/tb.php/951-c66f6112

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。